2016年11月01日

10月27日(木)の活動報告!!

10月27日(木)に第27回かるがも倶楽部を開催しました。
今回は、1組のお母さん・お子さんの参加がありました。

最初は少し場所見知りと人見知りもあり、お母さんから離れようとしませんでしたが、慣れてしまえば会場を縦横無尽に走り回っていました。

1歳6か月だそうですが、両手でバランスを取りながら一歩一歩上手に階段を昇り降りしたり、お母さんが言ったものを取ってきてくれたりと、つくづくこの頃の子供の成長には驚かされるばかりでした。

気になって、昔のかるがも倶楽部の写真を確認しましたが、顔つきも男の子らしくなっていました。
CIMG5579.JPGCIMG7128.JPG

3歳くらいまでの子供の成長は、発達の流れの中にあるので、早い遅いはありますが、ほぼみんな同じ順番で出来るようになっていきます。
当たり前の話ですが、立てないのに歩けないですし、歩けなければ走れません。だからこそ、お父さん、お母さんは周りより早い遅いを気にするわけですが、子供の中にも体格差があったり、ハイハイのころから活発だったり、おとなしかったり、怖がりだったり、怖いもの知らずだったりと、個人差がでる要因は多数あります。

専門家のお話でも『気にしなくても最後は歩く』なんて書いてある通り、周りを見て、自分で速く動きたくなって、歩くようになっていきます。

その意欲・好奇心を育てていけば勝手にできるようになるとも言えます。

だからこそ、無理強いしたり強要することや、大人が危ないと思ってやらせないことは本人の意欲や好奇心を失くす原因になりますので、危ないなら危なくない環境設定をしたり、子供と一緒に子供の目線に立って遊ぶことが非常に大事だと思います。

大人の都合通り動かないのが子供です。そもそも同じと捉えてはいけないのです。
当然、買い物先などの出先で制限を加えなければいけないこともあると思いますが、その後に公園や原っぱなどで自由に遊ばせてあげることで子供の気持ちをフォローしてあげる必要があると思います。

その対応で、静かにする場所と騒いでいい場所の区別を教えることもできますし、メリハリは大事だと思います。

なんでも大人が手伝うのではなく、子供が自由に出来るように援助できるようにしていきたいです。

次回は、11月30日(木)10時から開催します。

11月のかるがも倶楽部は、11月24日(木)に終了しました。
連絡ミスがあり、誠に申し訳ございませんでした。

寒くなりますが、ご参加をお待ちしております。

CIMG7123.JPGCIMG7126.JPGCIMG7125.JPG
posted by 野良ジョーンズ at 11:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: